竹浪比呂央ねぶた研究所

新聞に掲載されました!!



青森のここ最近は雪が解け始め、気温も10℃くらいまで上がる日もあり、
例年にはない暖冬が続いております。・・・が今週あたりからまたのマークが出ていました
寒暖の差が激しいので皆様、体調管理にはお気をつけ下さいませ

さて、もうご覧になった方もいらっしゃるかと思いますが、東奥日報に
ベルギー公演での紹介の記事が載りました。

以下の記事になります↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160209-09114422-webtoo-l02

2月いっぱいまで竹浪比呂央ねぶた研究所で見学できますので、
是非お越し下さいませ!!

なお、急ではございますが出張のため本日2月14日(日)は臨時休館となります
のでご了承下さいませ。


【竹浪比呂央ねぶた研究所】

見学時間:10:00~17:00
休館日:毎週月曜日(臨時休館の日もございますのでこちらのブログで、お知らせしますのでチェックしてください)
住所:〒030-0803
    青森県青森市安方2-2-8
スポンサーサイト
  1. 2016/02/14(日) 10:00:00|
  2. 未分類

ベルギーへねぶた出陣!!



「東北の伝統芸能が集い、未来へつなぐ祭りの夕べ」

-日本・ベルギー友好150周年、東日本大震災から5年の節目に
   日本文化の多様な魅力を発信する、民族芸能のショーケースを開催ー


 国際交流基金(ジャパンファウンデーション)は、日本・ベルギー友好150周年、
そして東日本大震災から5年という節目にあたり、東北の民俗芸能を一同に
会したパフォーマンスの祭典を、ベルギーとオランダにて開催します。

 ベルギーでは、国内外で活躍する津軽三味線奏者の吉田兄弟と
東北の民俗芸能3団体による公演、そして海外からの観光客にも人気が高い、
ねぶた祭りの山車「ねぶた」を制作するねぶた師より、祭りの魅力について
お話を聞く貴重なレクチャーを開催し、祭典を盛り上げます。

 さらに、日本との文化交流の歴史が長く、東日本大震災の後には国内全土で
支援行事が多数開催されたオランダでは吉田兄弟のリサイタルを開催。
日本の伝統文化を多彩なプログラムでお届けし、その多様性の魅力を発信
するとともに、各国から寄せられた震災後の支援への文化芸術交流を通じた
感謝を表す機会となることを期待しています。



出演者:吉田兄弟、春日流八幡鹿踊保存会、上町法印神楽保存会、
  鷲神熊野神社氏子総代会、竹浪比呂央ねぶた研究所

公演日程:平成28年3月24日~26日・29日

主催:独立行政法人国際交流基金、在ベルギー日本国大使館(ベルギー公演)
  在オランダ日本国大使館(オランダ公演)

協力:YB Entertainment、公益社団法人全日本郷土芸能協会、
  竹浪比呂央ねぶた研究所

阿弖流為

  1. 2016/02/13(土) 11:16:55|
  2. 未分類

あおもり灯りと紙のページェント最終日!!



本日2月7日(日)”あおもり灯りと紙のページェント”の最終日となります!

16:00~21:00まで点灯しておりますので是非ご覧くださいね

<場所>青森駅前~A-FACTORY~ワ・ラッセ~ラブリッジ

あおもり灯りと紙のページェント


引き続き、「青森冬まつり」のお知らせです。

2月7日(日)、青い海公園(観光物産館アスパム海手)にて雪で作られた
大型すべり台やお馬さんがいたり、屋台なども出店しています。
本日15:00までとなっております。

青森冬まつり

青森冬まつり②

青森冬まつり③
  1. 2016/02/07(日) 11:08:30|
  2. 未分類